芸能事務所はどんなところか

芸能事務所はどんなところか

芸能事務所は、日本産業分類、という統計で使うために業種を分類する国が定めた分類では、娯楽業の中の興行団に芸能プロダクションとして位置づけられています。これはプロ野球の球団などと同じ分類です。

 

ただ、分類上、どのように位置づけられているにせよ、芸能事務所を始めるに当ってはどこかの役所に届出をする必要がありません。

 

この点、お金を貸す、いわゆる貸金業が登録制であることとは異なります。

 

登録に当って役所への届出が必要ないため、正確な芸能事務所の数を知ることはできませんが、一説によれば2〜3千の事務所が存在すると言われています。

 

何故こんなに多いのかと言えば、一つには開業するに当って元手となるお金が必要ないこと、もう一つは、扱っている商品が事務所毎に異なること、が理由です。

 

芸能事務所は、映画やテレビに出演する人(いわゆる芸能人)を探している人に、自分の事務所に所属するタレントを紹介し、無事に採用されれば紹介手数料を得ることを仕事にしています。

 

出演者として求められる人を抱えている事務所が仕事を得ることになるわけで、これが商品が事務所毎に異なるという点です。

 

多くの芸能事務所は、子役についての仕事も行っています(会社が一緒だったり、別だったりはしますが)。

 

自分の子供を子役にしたい親御さんから出てくる悩みの中で、もっとも良く耳にするのが、どこの事務所に所属するのがいいのか?です。

 

これは、子供を子役にするに当って、選べることと言えば、ほとんど、事務所くらいしかない、からです。

 

では、その事務所をどのように選んだらいいのでしょうか。

 

事務所選びに当って、細かい話をする前に、まずは、悪質な事務所とは契約してはいけない、言い換えると、悪質な事務所があることを知っておくべき、だと思います。

 

芸能事務所に入るには入会金や登録料という名目でお金がかかります。
悪質な事務所は受け取るものだけ受け取っておいて実際には仕事を紹介してくれないケースもあります。このような詐欺には十分にご注意ください。

 

しかしながら、お金で済めばまだいい、と思います。

 

より悪質なのは、暴力を振るわれるケース、いかがわしい写真や映像を撮られるケースもあります。

 

その対象は、お子さんだけではなく、親御さんにも及ぶ可能性があります。
子供に一生の思い出をプレゼントするつもりが一生の傷を作ってしまってはもともこもありません。

 

十分にご注意の上、困ったことがあれば警察等に相談してください。

 

 

おススメサイト:テアトルアカデミー